同労者

キリスト教—信徒の志す—

教会通信

— 仙台聖泉キリスト教会 —

掲示板

  • 分科会伝道会:三浦綾子読書会にどうぞ
    11月11日(日)13時から

◇9月30日 午後はWith Tears(ウィズ ティアーズ)のハンドベルコンサートでした。その日は台風が直撃との予報が出て心配されましたが、それでもお誘いした方々が集まって下さり幸いなコンサートでした。今年5月にハンドベルが教会に捧げられました。長くミュージックベルでの演奏を続けておりましたが、やっと本物のベルを手にする事が出来ました。マルマーク社のハンドベルが会堂中に響きました。 
今年はメンバー12名全員参加の演奏になりました。また、特別出演で、5年生の頼子さんも参加しました。 今年は世の光みやぎや、他の教会との合同礼拝での特別等、多くのご用の機会を与えて頂きました。尚この賛美が主の福音の為に用いられる事を願います。

With TearsWith TearsWith Tears

◇10月7日昼の伝道会は今年最後の信徒説教でした。今年5月で70歳を迎えられた野澤兄の当務でした。教会の役員として、また様々な活動にイキイキと参加しておられる姿は、まるでカレブのようです。 この同労者の総編集も兄弟の働きです。主の豊かな助けと祝福が兄弟と共にあるようお祈りします。

ガリラヤの風ガリラヤの風信徒説教

◇10月14日~15日婦人会ジュニア「ぶどうの木」のメンバー6名が、栃木県那須へ一泊旅行に出かけました。美術館を巡り、きれいな景色と美味しい食べ物。温泉に浸かり、楽しい時を持ちました。今回で2回目の旅行会ですが、笑う事と、食べることで終始していました。 信仰の友との良き交わりの時でした。

ぶどうの木ぶどうの木

◇10月21日礼拝後、体育館を借りて剣道大会をしました。
剣道師範の石井兄から、軽い手ほどきを受けた後、戦いの火ぶたがきられました。夫婦対決、親子対決など、異色の対決も盛りだくさんで、教会を挙げて緊張と共に楽しい一時を持たせていただきました。

剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会剣道大会
剣道大会

◇10月28日今年最後の特別伝道会はExodusのコンサートでした。 あいにくの雨で、野外を予定していましたが、場所を屋内に変更して行いました。夏の合宿の成果を思う存分発揮し、メンバー一人一人がその責任を果たしました。メンバーの一人で友人を誘った姉妹は、「今までは学校で自分が教会で何をしているか言わないできた。しかし、思い切って誘った時に、その友人はその誘いに応えてくれた。ありのままの自分を見てほしい。」そう話して「神様はありのままの自分を愛し、包み込んで下さる」そう賛美していました。メンバーの中には受験生が2名。その他のメンバーも学校と教会、悩まないわけではない。しかし、今自分が一番大事にしなければならいこと、それは今神様の為に出来る事を精いっぱいやること。 
「もっともっと手を広げ 神の恵み受けとめよう キリストの十字架の愛は 今も注がれている。もっともっと胸を張れ 君は愛されている キリストの十字架の愛は 永遠に君のもの。」(僕が君に伝えたい事) 山本出牧師の作詞作曲で、Joshuaのオリジナル曲です。彼らは、先を歩んだ先輩たちの賛美を繰り返し歌いながら、進んでいます。 この若い魂が、キリストの十字架を信じ、救いの恵みにあずかる事を心から願っています。

ExodusExodusExodusExodusExodusExodusExodusExodus

(文責:山本 盡子)

Valid XHTML 1.0 Strict